探偵事務所に行く「前」に!
浮気相談・専門カウンセラー

お客様の声

浮気疑惑で毎日が苦しかった(30代女性)

浮気相談
夫の行動から、浮気をしているのではないかと疑う毎日でした。夫のSNSをみては、交友関係を追いかけてみたり、夫の行動探ってみたり、時間があると1日の大半、私の思考がネガティブな考えで埋め尽くされていました。
気を紛らわそうとしても、何も手に付かなくて日常生活にも支障がでることも・・・・・・
まだ子供も小さく、離婚をするつもりはありません。どうにか気持ちを切り替えたくて、色んな人に相談もしてみました。
一時は気分も変わるものの、その場しのぎに過ぎず、毎日がとにかく苦しかったんです。
探偵事務所に浮気調査を依頼しようかと考えていたところ、知人からオフィスJのサイトを紹介してもらえたので、まずはお試し10分の相談をしてみました。
浮気調査カウンセリングをしてきた多くの経験に基づいて、たった10分という短時間でも、具体的なアドバイスしてくれたため、後日対面のカウンセリングを受けてみました。
とにかく苦しかったので、定期的に相談に乗っていただきました。そうしていくうちに、奇跡が起きたんです。
カウンセリングを続けている間に、夫の行動が変わってきて、浮気相手と別れたと確信した出来事がありました!
別れたと確信しても、はじめは浮気相手のことを知りたいという気持ちがありました。
でも、いまは知らなくて良かったとすら思えています。カウンセリングを受けてきて良かったです。

浮気発覚!新しい道を選択(40代女性)

離婚相談
夫が家のなかにいても、スマホを手放さず、言動や行動から浮気をしているのではないかと感じていました。
案の定ある日、夫のSNSのトーク履歴を見ることができて、夫が浮気していると知りました。
慰謝料をもらって離婚をしたいと思うようになり、浮気調査依頼の経験のある知人に相談したところ、浮気の調査になんと!400万超も掛かったと聞きました。
知人宅には資産もあったため、調査費用の元も取れるくらいに離婚の慰謝料請求ができましたが、うちにはそんな資産もありません。
でも、許せない気持ちでいっぱいです。何か方法はないかと調べているなかで、オフィスJの上口さんとの出会いがありました。
探偵事務所で浮気調査をする「前の」マル秘施策を色々伝授していただいてから、準備して探偵事務所に調査依頼をしました。
結果、調査費用も想定していた金額よりも安くすみました。
探偵を依頼したことを知った夫は最初は激怒していましたが、オフィスJのアドバイスのもと向き合って話し合うことができました。
夫は反省をしてくれて、離婚をしたくないと言ってくれましたが、それでも私は離婚をする選択をいたしました。
10年連れ添った夫としっかり向き合って今後のことを話せたことと、カウンセリングを受けて、気持ちの切り替えができたからだと思います。
今はなんとか気持ちも前向きになり、新しいパートナーを見つけて、幸せな人生を歩みたいと思っています。

二度と浮気をさせない方法(30代女性)

浮気相談
夫が不倫をしていました。夫のLINEをみて確信したんです。
そこには夫とその相手との親密なやりとりがされていました。
不倫女性が夫に対してつづった、メッセージや夫とのツーショット写真もありました。
夫につめ寄ったところ、会った事実は認めたものの「不倫ではない」「肉体関係はない」と、のらりくらり逃げられました。
不倫女性の個人情報を聞いても、一切いいません。
夫も不倫相手にもぎゃふんと言わせたくて、区の法律相談にいきました。
ところが、弁護士からはLINEやツーショット写真のみでは、証拠として弱いといわれてしまったのです。
不貞の証拠としては、夫と浮気相手が性行為のある間柄だと事実認定できる、客観的証拠が必要だということでした。
そんなときにオフィスJをみつけ、探偵事務所のカウンセラーをされていた経験から、証拠を掴むためのアドバイスをしてもらいたいと申し込みました。
カウンセリングでは、不倫の証拠となる例を教えてもらいました。
ただ、上口さんとお話しして一番良かったのは「結局私は、証拠を掴んでどうしたいのか?」と気づかされたことです。
カウンセリングを受けるまでは、ずっと許せない気持ちで夫に不倫を認めさせようとしていました。
また不倫女にも制裁を加えたいと思ってきたのです。
でも、私のこころの奥底にあったのは、もう一度夫とやり直したい気持ちでした。
カウンセリングを続けていくなかで、夫に浮気を止めさせる方法と二度とさせない方法も教えてもらいました。
これから先は本当に関係を修復できるかはわかりませんが、相談して本当に良かったです。

心の痛みを最小限に離婚成立(40代男性)

離婚相談
妻は浮気をしているのではないかと、ずっと思っていました。
妻とは関係も冷え切っており、この先の人生を考えると早い段階で離婚をしたほうがよいという考えもありました。
ただ、実際に離婚となれば、子どももいますし、なかなか決心できるものではありません。
ところがある日、決定的な浮気のこん跡を掴みました。
妻を問い詰めたりなどはしませんでしたが、私も気持ちが落ち着きません。
特に、浮気がバレていることにも気付かず、家のなかで明るく振る舞っている妻をみては、より腹立たしくなりました。
離婚で有利になるためには、妻と相手は継続した不倫関係であると立証が必要だと知っていました。
絶対に相手を突き止めてやろうと試行錯誤しましたが、妻は警戒心も強く、職業柄、コロナ禍でも生活サイクルも不規則でしたから、すべての行動が怪しく思えて、決め手がなくイライラしました。
そんなときに友人からの紹介で、カウンセリングを受けてみることになりました。
探偵事務所に依頼するつもりだったため、正直いうと、オフィスJに行くことも無駄な時間と費用になるのではと、思っていました。
ところが、その真逆でした。
探偵を依頼する前の心得を教えていただけたので、非常に効率は良かったと思います。
誰よりも先に相談して、本当に良かったです。
来年、大学生になる娘も、娘自身の意思ではありましたが、手元に残すことができました。

夫の浮気を止めさせる方法(50代女性)

浮気相談
上口さんは探偵事務所の紹介業はされていないとのことで、より安心してお目にかかれました。
カウンセリングを受ける以前は、自力で浮気の証拠集めをしていました。
でも夫が警戒して、スマホのパスワードも複雑にしているようで、見られませんでした。
また、途中から、夫の行動もまったく読めなくなりました。
上口さんからは、過剰な証拠収集をしようとすると、ますます警戒して不貞の証拠が取れなくなるので、しばらくはぐっと我慢をするようにいわれました。
ただ、何もしないわけではなく、とある記録を付けていました。
経験豊富な上口さんだからこそのノウハウだと思いますので、内容は秘密です。
その記録を持って、探偵事務所に相談に行ったところ、たった2日の調査で証拠が掴めました。
お陰さまで調査費用は最小におさえられました。
浮気相手の女性の素性もわかり、浮気は一過性のものだと信じられました。
私は離婚がしたかったわけではなく、浮気を止めさせたかっただけなのです。
ですから急がず騒がず、さらにカウンセリングを受け続けて、夫との話し合いに挑みました。
その結果、夫は浮気相手と完全に別れました。
いまは、上口さんから再発防止策を教えていただいたことをすべてやれたので、気持ちが安定しました。
具体的なアドバイスをいただけて、とても心強かったです。

自分のために別れを決意(30代女性)

恋愛相談
2年付き合った交際相手との結婚を考えていました。
でも彼には、私以外にも付き合っている相手いるのではないか?と疑う気持ちもありました。
そう考え出すと、このまま交際を続けていても、結婚に至らないかもしれないし、逆に結婚して幸せになれるのだろうかという不安がありました。
自分の年齢を考えますと、子どもも欲しいと思っていましたし、結婚しないなら早く別れる決心をするべきだと悩んでいたし、周りからも反対されていました。
でも、なかなか別れる決心が付きませんでした。やっぱり好きだったので・・・・・・
オフィスJを知って、カウンセリングを受けました。
過去に私はカウンセリングもコーチングも受けたことがあります。
そのときは、ひたすらこちらの話を聞いてもらったので、上口さんも同様に悩みを聞いてくれるものだと思っていました。
ところが、まったく逆で、かなり踏み込んだアドバイスをしていただきました。
夫婦カウンセラーの資格を持たれている、上口さんのアドバイスは、調査会社で敏腕カウンセラーだった経験に基づくより具体的なものでした。
お陰で客観的に、自分におきている問題や彼の態度をみつめられました。そして俯瞰して、彼との未来を考えることは無理、と別れる決心がつきました。
いまは、結婚相談所に登録をして、前向きに未来を考えられるようになっています。
あのときにズルズルと別れなかったら、結婚どころか出産できる期間を逃していたかもしれません。
お互いに結婚が前提の素敵な方と一日も早く出会って、未来を一緒に考えたいと思います。

  • 調査が必要であると判断された案件で、且つ、強いご希望がある場合には、弊社との長年の実績があり信頼できる調査会社を事例に応じてご紹介します。
  • 特定の調査会社のみをご紹介する機関ではありません。
  • 当社は探偵事務所の紹介機関ではありません。
お問い合わせは無料です!
まずはお問い合わせください。

電話でのご予約、お問い合わせ:
月〜日曜日(不定休)10:00~18:00

予約サイトからのお申し込み:

レゼルバ 予約サイトへ

メールでのお問い合わせ:

お問い合わせフォーム